5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【遺伝子】スプリンターか、マラソンランナーかを左右するのは「ACTN3」遺伝子

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:2007/09/11(火) 22:13:33 ID:??? ?2BP(135)

【9月11日 AFP】あなたは短距離を速く走りたいと思うだろうか? それとも長距離を快適に
走りたいだろうか? その希望を左右するのは、「ACTN3」として知られる、いわゆる
「速く走ることに関係する遺伝子」によって握られている。

■短距離ランナーは、R577X変異体に左右される

 「ACTN3」は、速い動きを生み出す「速筋」と呼ばれる筋肉繊維に発現するタンパク質の
遺伝暗号を持つ遺伝子だ。この「ACTN3」には「R577X」と呼ばれる変異遺伝子を持つものと、
持たないものがある。

 R577X変異体を持たないACTN3遺伝子は、優れた長距離ランナーによく見られることが、
過去の研究で明らかになっている。世界の人口の18%は、この遺伝子を持つという。

 逆に、瞬発力が求められる一流の短距離ランナーは、R577X変異体を持つ遺伝子を保有
する傾向にあるという。

■「ACTN3」の欠如は長距離走に有利

 シドニーのウエストミードこども病院(The Children’s Hospital at Westmead)のキャスリン・
ノース(Kathryn North)教授のチームは、さらに研究を進めるため、遺伝子操作により
「ACTN3」が欠如したマウスを作り出し、実験を行った。

 実験は、「ACTN3」を欠いたマウスと「ACTN3」が機能している普通のマウスを電動の
回し車に乗せ、マウスが疲れ果てるまで速度を上げ続けるというもの。結果は「ACTN3」が
欠如したマウスは、普通のマウスの3倍以上もの距離を走ることができた。

 「ACTN3」の欠如は、効果的に有酸素運動を行えるように筋肉の新陳代謝を促進する
「αアクチニン2」と呼ばれる別のタンパク質の遺伝暗号を持つ「ACTN2」によって補われ、
その結果、「速筋」は疲労することなく、繰り返し伸縮することができたのだ。

 研究結果は9日付の英科学誌「ネイチャー(Nature)」の姉妹誌、「ネイチャー・ジェネティクス
(Nature Genetics)」に掲載される。

(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2280556/2121349


Loss of ACTN3 gene function alters mouse muscle metabolism and shows evidence of positive selection in humans
Nature Genetics, Published online: 9 September 2007 | doi:10.1038/ng2122
http://www.nature.com/ng/journal/vaop/ncurrent/abs/ng2122.html

2 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 22:17:08 ID:8Jaq7kC/
どちらか個人でも、気軽に調べられないと意味なくない?

3 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 22:19:28 ID:Kf9shkla
そんな検査しなくても、走らせてみれば分かる

4 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 22:24:56 ID:hbK6qWr6
オリンピックレベルの長距離選手になると当然のことだけど
一般の人と比べるても短距離が速いぞ。

この結果を踏まえても、こんないんちきは発表をするのかな?

5 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 22:52:07 ID:fKWBRmDy
俺は中距離が得意
行き着いた先は水泳だった

6 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 23:16:40 ID:HvqH48/M
早漏と遅漏の分かれ道か

7 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 23:17:25 ID:tcscwM6a
両方速く走りたい

8 :名無しのひみつ:2007/09/11(火) 23:28:30 ID:CeAhuJpY
   ____
 /     \
 |  lヽ___ノ
 |  | ■■ ■
 | / <・) <・)
 | (6:. .:/(´ヽ >
 | ||:::::((━━)  <すべての馬は本質的にマイラー
 |/\::::::::::::ノ


9 :名無しのひみつ:2007/09/12(水) 00:12:32 ID:gZSsV8Qz
>>4
これツッコミ入れた方がいいのか?

10 :名無しのひみつ:2007/09/12(水) 01:11:05 ID:5cr4gmQP
>>1 変異遺伝子、変異体、変異の区別もつかないで記事を書いているのか?


11 :名無しのひみつ:2007/09/12(水) 02:27:18 ID:fYauvNOw
>>4
つっこみ入れておくか・・・
一般人はアスリートに比べ絶対的に筋力量が少ない
おそらくトレーニング時の筋力の増加度合いが遺伝子レベルで違う
短距離、長距離の違いはその次の話だ

12 :名無しのひみつ:2007/09/12(水) 02:46:05 ID:HCzKuHPB
中学の時、短距離では学年トップだったけどマラソン大会だと中の上ぐらいだったな。
マラソンの時は少し体力残してラストだけ全力でごぼう抜きして遊んでたけど。

13 :名無しのひみつ:2007/09/12(水) 03:20:57 ID:YFAgMXpE
言ってる事が良くわからねえが独断と偏見で整理してみると

「ACTN3」に変異遺伝子無し→長距離型、世界の18%
「ACTN3」に変異遺伝子有り→短距離型
そもそも「ACTN3」持たない→超長距離型

ということでFA?
ちなみに「遅筋」てのは関係無いんだ?

14 :名無しのひみつ:2007/09/12(水) 04:22:57 ID:hNtIsktd
通常の3倍走るのかw

15 :名無しのひみつ:2007/09/12(水) 11:26:02 ID:Nrdhuduc
「R577X変異体を持たないACTN3を持つ個体」がなぜ長距離に強いのか説明されていない。
ACTN3が欠如した個体と同じことが体内で起きているのかどうか。
典型的クソ記事。

16 :名無しのひみつ:2007/09/12(水) 11:55:32 ID:RJ14suAu
1) R577X変異体を持たないACTN3遺伝子は、優れた長距離ランナーによく見られ、
世界の人口の18%は、この遺伝子を持つという。

2) 逆に、瞬発力が求められる一流の短距離ランナーは、R577X変異体を持つ遺伝子
を保有する傾向にあるという。

1) より残り 82% はR577X変異体を持つように考えられてしまうし、それが
短距離ランナーに向いているようにみえる。日本語訳が不適切なのか
統計的には嘘なのか。このR577X変異体と equivalent な mutation をもった
knock-in マウスを つくるべきだね。「ACTN3」が 欠如したマウスが、3倍
長く走れたということは、R577X変異体というのは、「ACTN3」のfunction が
悪いということだね。「ACTN3」のsiRNA とか使えば、マラソンで勝てるかも。
siRNA はドーピングでは検出できないだろう。





17 :名無しのひみつ:2007/09/12(水) 17:15:59 ID:7IAYT0di
水泳部で長距離泳いでも平気な奴が、陸上の長距離では全然駄目。なぜ?

18 :名無しのひみつ:2007/09/12(水) 23:48:28 ID:G0fsV9aY
某マラソンランナーは
「短距離は苦手でした。高校の時、100m11秒5しか出せませんでした」

一般人から比べたら十分速いよw

19 :名無しのひみつ:2007/09/12(水) 23:54:14 ID:G0fsV9aY
3000mまでは中距離でいいのかな?

100m12〜13秒台が精一杯の人間から見ると
30km/h近い速さで800mとか走り続けられる連中が信じられん
腿なんか地面と水平近くまで上げて走っている

つまり、腿上げを500回以上リズミカルに出来る筋力および
筋持久力があることになる。それも靴履いて。

体幹を曲げたり骨盤傾けたりして腿上げがしやすい体勢を作れるのは知っているが

20 :名無しのひみつ:2007/09/13(木) 00:18:30 ID:opLDdbRD
>>19
800mの選手のペースって、一般人が全力疾走するより速いよね

21 :名無しのひみつ:2007/09/13(木) 00:47:24 ID:L6JiRjYD
短距離、長距離、どっちもダメな僕はどうなんでしょう?

22 :名無しのひみつ:2007/09/13(木) 00:48:59 ID:1Ak9H5D9
てs

23 :名無しのひみつ:2007/09/13(木) 03:19:04 ID:ftIYxSer
>>16
前から思ってたんだけどこういうのって
どう人に応用するの?

投薬?それとも筋肉にsiRNA注射ってこと?
無知ですまん

24 :名無しのひみつ:2007/09/13(木) 03:43:49 ID:4KM0RPDR
中国に委託

25 :名無しのひみつ:2007/09/13(木) 18:45:23 ID:Gx2NgkmB
>>23
常識的には、英才教育を受けさせるかどうかのスクリーニングぐらいだろう。
何かのウイルスを使って脚の筋肉細胞のひとつひとつに遺伝子を導入する、
なんていうテクニックが今後できないとも限らないけれど。

26 :23:2007/09/14(金) 02:22:45 ID:ltyiOB8w
>>25
サンクス、そらそうだよなw
>>16でsiRNAとか書いてあったから、
そんなところまで最近は技術が発展してきたのかと思って。

しかし自分の子がスプリンターかどうかとか、ちょっと金かければ自宅でも
調べられちゃうってことだよなww


8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)