5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【脳】動きのある画像を知覚するために重要な皮質機能構造をfMRIで解明=理研

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:2007/10/16(火) 20:11:23 ID:??? ?2BP(135)

物体の動きの「速い」「遅い」、脳の別領域で処理・理研が研究

 目に映る物体のゆっくりした動きと素早い動きを区別するため、人間の脳が、視覚情報に
含まれる速い変化と遅い変化をそれぞれ別の領域で処理していることを、理化学研究所の
チームが突き止めた。自動車運転中に危険を察知したり、飛んでくるボールを避けたりできる
人間の高度な危険回避能力の元になるメカニズムという。

 英科学誌ネイチャー・ニューロサイエンス(電子版)に発表する。

 人間の脳は、左右の目でとらえた画像など異なる視覚情報を神経細胞が集まる「大脳皮質」
で処理し、区別している。ただ、物体の動きの速さを判別する仕組みはこれまで分からなかった。

 研究チームは、脳の活動を外から調べる機能的磁気共鳴画像装置(fMRI)を改良し、
大脳皮質の様子を細かく観察できるようにした。白黒の模様が高速と低速の2種類の速さで
変化する実験用画像を被験者に見せて、脳の中の活発な部分を詳しく調べた。

日本経済新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071015AT1G1500E15102007.html

理化学研究所プレスリリース
「速い」/「遅い」変化を処理する機能構造をヒト第一次視覚野で発見
- 動きのある画像を知覚するために重要な皮質機能構造をfMRIで解明 -
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2007/071015/index.html

A temporal frequency-dependent functional architecture in human V1 revealed by high-resolution fMRI
Nature Neuroscience, Published online: 14 October 2007; | doi:10.1038/nn1983
http://www.nature.com/neuro/journal/vaop/ncurrent/abs/nn1983.html

2 :名無しのひみつ:2007/10/16(火) 20:17:48 ID:YI4bq8NE
スロット得意なやつはここが優れてるってこと?

3 :名無しのひみつ:2007/10/16(火) 20:34:22 ID:7Ut8ks6T
F1レーサーがスロットやると強いってこと?

4 :名無しのひみつ:2007/10/16(火) 20:55:02 ID:cJBD2yd2
最近の人間についての研究って方向性がずれてる気がするんだよね。
このままの方針だと永久的に人間にたどり着けない気がする。

5 :名無しのひみつ:2007/10/16(火) 21:11:02 ID:3osmYeyL
>>4
もうちょっと詳しく語ってもらえまいか?

6 :名無しのひみつ:2007/10/16(火) 21:11:58 ID:/uz7pLDG
>>2
>>3
笑いの神経 数字を見る神経がある訳じゃない
MRIでは一定の領域を経由している様子が表面的にみえているだけだから
人によっては数字の2が必ず緑や赤色に見える人もいる
どうしても右目が鼻の先にあるとしか 左目が左耳にあるとしか感じない人もいる
これは脳の感覚領域が隣り合って重なっているから起きる

チンチンが右 あるいは左足と重なっている人も多い

7 :名無しのひみつ:2007/10/16(火) 21:26:49 ID:mahTwFpE
>>4
哲学的には、確かに脳科学の目覚しい進歩に隔靴掻痒の感があるのは事実。

8 :名無しのひみつ:2007/10/16(火) 21:40:49 ID:SCzT68dG
私見だが、速度ごとに反応野が異なることは、かなり予測がついていたのではないか。
むしろ、異なる認知であると定義づけられたことが重要ではないか。
そうなってくると、その速度というものの反応野が形成されるメカニズムについて、
今後の問題になってくるだろう。
また、視覚認知も深化する。とても興味深い。

9 :名無しのひみつ:2007/10/16(火) 21:41:02 ID:EQw9M3n2
プレスリリース読むと脳の表面じゃなく脳の奥にある皺の表面をMRIでスライス
して観察するんだね。解像度0.5mmてすごいね。

10 :名無しのひみつ:2007/10/16(火) 21:41:56 ID:HOBnWPYP
>>7
閣下、そうよう言い方、嫌いです。

11 :名無しのひみつ:2007/10/16(火) 21:57:39 ID:3osmYeyL
>>10
うまいな

12 :名無しのひみつ:2007/10/17(水) 00:58:03 ID:Jl1L65bX
>4
彼らがやってるのは人間についての研究じゃなくて、人間のある機能についての研究だから。
方向がずれてるんじゃなくて、ハナから全く違うの。

「人間そのものについての研究」なんて漠然としすぎてて学問にならないだろ。
人間学とかほざいてるエセ学者はいるだろうし、どの分野でもお題目程度に
「人間存在の解明を目指す」みたいなことは言うけどな。


13 :名無しのひみつ:2007/10/17(水) 11:11:53 ID:juAgyt1i
MRI的手法だと一瞬の反応ってのが捉えられないんだよな
今回のデータを危険回避能力に結びつくと安直に言っていいものかどうか

14 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 18:17:10 ID:RPHrloNC
この先、もっと時間的・空間的に分解能の高い装置が出てくるのかねえ?
物理的にもう無理そうなんだが
もう百年ぐらいしないと脳科学は次にすすまなそうな気がするのはおれだけか

15 :名無しのひみつ:2007/10/26(金) 08:03:21 ID:E9L2AcD3
人体観測だと。
超音波の分解能が超高いのが開発されているようだが、どうなんだろ。
観測した生データを即時処理するのが難しいんだろうけどね。
解析計算に数週間かかっても(ry


5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)