5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【気象】「飛行機から塩」で渇水救う? 気象庁が人工降雨実験へ

1 :さわφ ★:2007/10/19(金) 13:59:24 ID:???
「飛行機から塩」で渇水救う? 気象庁が人工降雨実験へ

気象庁気象研究所は18日、例年渇水に悩む四国の水がめ「早明浦ダム」(高知県)周辺で、
飛行機から雲に塩やドライアイスをまいて人工的に雨を降らせる実験を08年5月から始める
と発表した。5〜7月の暖かい時期に雨を降らせる技術は確立されておらず、国内では
約40年ぶりの取り組みだという。

高松市で記者会見した同研究所研究員の村上正隆さんによると、人工降雨は、雲に
ドライアイスをまいて温度を下げ、水蒸気を氷にして雨として落とす方法▽雨の核になる
パウダー状の塩を散布し、塩の吸湿性を利用して雨の「タネ」生成を促す方法がある。
早明浦ダム周辺の上空に飛行機を飛ばし、雲の温度に応じてドライアイスか塩をまき、
どの程度の雨が降るかを観測するという。実験期間は3年間。

約40カ国が人工降雨の研究・計画を進めているが、国内では資金難などを理由に研究が
ストップしていた。村上さんは「人工降雨で有効な答えを出した研究者はまだいない。
データを収集し、効果のほどを国民に示したい」と話している。

ソース
http://www.asahi.com/science/update/1018/OSK200710180108.html

2 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 14:01:39 ID:ozR9epxR
硝酸銀!

3 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 14:03:35 ID:J3r5yY3u
死国の砂漠化も時間の問題

4 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 14:03:37 ID:ozR9epxR
方法が間違ってる

元々雨は降る地域なので降った時の雨をしっかり貯めておく事が重要

5 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 14:10:30 ID:C0/KZ+sB
これ以上ダムは作れないだろう

6 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 14:13:53 ID:24fH3TvH
緑が枯れるからやめろ

7 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 14:15:56 ID:ZlTaZ068
四国中から雨男雨女をかりだしゃいいんじゃね?

8 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 14:16:22 ID:FguxDUcx
塩害になるから塩はやめろ・・
データなら奥多摩の人工降雨機がいくらか持ってるだろ?
1からやって無駄な金かける前に、基本データくらいは共有しろよ

9 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 14:19:23 ID:vgFOx/rw
四国の東側の地域は降水量が減るんジャマイカ

10 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 14:20:34 ID:DbaXJtVs
んな実験するくらいならパイプライン作って水送れるシステムを確立
しろよ…

11 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 14:21:01 ID:0PyeQEIi
>>8
妖化銀よりはましでしょう。

12 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 14:22:00 ID:RjIMG4jF
塩がだめなら酢を撒けばいいじゃない

13 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 14:29:48 ID:Ks4FBxZW
ヨウ化銀はコストがメチャクチャ高いからな。

14 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 14:31:50 ID:DRn2YNRE
雨男雨女ツアー組めばいいんじゃない?
宣伝にもなるし観光客来るし
本当に雨がふれば儲けもの

15 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 14:32:43 ID:MOXAoQ4z
スーパーストーム

16 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 14:46:38 ID:aUR+ioYk
ソビエトで大昔にやってたんじゃないの

17 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 14:47:09 ID:Nyt8jdxZ
いいかもしれないよ、温暖化も進んでる中人口雨期を細工しCO2削減にも
なるよ。前に温暖化対策でも同じような方法で削減方法を発表してたな。

18 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 14:50:14 ID:MshyO1vb
塩害?

中国やらロシアやら東京やらで実験に成功している人工降雨機があるだろ・・・

それ使えや


19 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 14:50:19 ID:Nyt8jdxZ
来年の北京オリンピックも雨期をそらす方法を実施してるし、アメリカも
台風の回路を変更する実験を練っているからな。日本もこれくらいは有効
に実施すべき。

20 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 14:52:35 ID:MshyO1vb
>>19
そりゃ構わんが塩撒くとか・・・

もっと違う方法があるだろ・・・気象庁だから予算の都合だろうけど

21 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 14:55:18 ID:Nyt8jdxZ
塩分は大した害は残らないよ。今世界中がCO2とか気候状況に敏感に対策を
練ってる最中だからこの実験はまだまだ可愛いもん。

22 :90:2007/10/19(金) 14:58:32 ID:RNwa0Qw5
そんな事してないで、
大陸から移動する方法考えろよ

23 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 15:00:19 ID:Nyt8jdxZ
意味 わからん

24 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 15:22:48 ID:G6FMfLzP
>>21
空から海水が降ってきたら植物枯れるぞ

25 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 15:30:19 ID:eNPhte8E
うまみ調味料を撒いたら
味付き野菜だーい

26 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 15:31:50 ID:xrlaWaUF
893に頼めよ。

27 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 15:35:24 ID:trW0z1VZ
まあ気象庁がやることっつーとこのくらいしかないわな

28 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 15:39:10 ID:AL4nsWhF
ちょっとくらい塩水が降ったところで、しょっちゅう雨の降る地域なら何でもない
100年ぶりのお湿りが海水並みの塩水でした、とかだと洒落にならんがな

塩害っつうのは土壌中の塩類が毛細管現象で地上に吸い上げられることによって発生するんだよ


29 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 15:40:26 ID:3Xbk+gmm
とりあえず
ニコニコでこれを見てから考えませう
http://www.nicovideo.jp/search/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%A0

30 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 15:54:48 ID:E10OdW4y
魔除けか。

31 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 15:59:39 ID:5TlKPmLd
しおしおのぱぁ

32 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 16:02:17 ID:nWUspOca
そんなことするより宮内庁に頼めよ 雨乞いのノウハウを持ってるはず

33 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 16:02:29 ID:Im3mKZdP
>>28
日本では颱風なんかで海側から強風が吹くと海水が巻き上げられて
それが陸地にくるから起きることがおおいはずだが

農作物なら化学肥料の投入量の割に灌水量がすくない場合
施設内での塩分蓄積など
ほかの大陸といっしょにしちゃだめだよ


34 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 16:08:12 ID:JZXqYq1u
どっちにしろ雨雲が出てなければ無理。

35 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 16:12:09 ID:7tmjJfUh
早明浦の洪水調節効果なんて寝言は止めて
渇水期に入る前に、ダムを満杯にしておけば済むことだろ。
飛行機で塩撒いて雨乞いかよ、馬鹿馬鹿しい。

36 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 16:42:31 ID:ZV6+AGcE
>気象庁気象研究所

所員の中に雲取り暫平の愛読者が混ざってるな

37 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 17:03:37 ID:yZx/yNGf
中国では、降雨ロケットが落下し人間を直撃!



38 :ghgrd:2007/10/19(金) 17:28:12 ID:LiCyO1wB
土壌水分確保政策が先だしょ。

39 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 17:53:46 ID:Wj7C4raB
徳島県民は塩害塩害とまた金を要求するのか?



40 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 18:09:00 ID:wlkl9lMY
>>15
ちっ。スレタイ見てそれ書きに来たのに。

41 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 18:44:00 ID:dBs2SZAK
環境破壊にならないの?

42 :踊るガニメデ星人:2007/10/19(金) 19:41:36 ID:NSaltjXt
塩なんか撒いたら雨水が塩水になっちゃうんじゃないかな、
海水くむのとあまり変わらないんじゃないかな。

43 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:42:16 ID:K9LYOaIc
何で海水を真水にして持って行かないの?
大変だから?

44 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 19:48:09 ID:n8Qlw7XL
成功したらそれはそれで問題ありそうだな。
海で囲まれてる日本はともかく、
内陸部のほうの国だと手前の国が人口降水してるせいで雨が降らなくなる、
少なくなる国とか出るんではなかろうか。

上空水利権紛争勃発?

45 :踊るガニメデ星人:2007/10/19(金) 20:05:29 ID:NSaltjXt
まあ、人工降雨の方法を研究するよりも、海水から安く大量に真水を作る
方法を研究した方が現実的な気がするけどな。

46 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:44:53 ID:UALrvIaM
海外で海水撒いて、塩の土に変化しちゃって砂漠化加速したところがあったよね
塩まいたらそれと同じコトがおきない?
海水を真水にする装置つくってないのかな

47 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:57:38 ID:jJe9t2N6
俺も海水分離装置開発すべきだと思うんだけど
それでアフリカとか深刻な水不足の国の首根っこちょいと掴んで日本の国益に使えたら・・と思ってた

48 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:58:08 ID:YFVzb0iH
塩化ナトリウムじゃなくて化成肥料撒けば一石二鳥

49 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 20:59:07 ID:5T1Vfxl1
>>4
結論早すぎ
でも四国山地は険しすぎる。あれじゃダムは作れん。
自然も豊かだから残してほしいし。
現実的なのはパイプラインだろうなー。

50 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 21:04:17 ID:jJe9t2N6
メガフロート貯水槽は可能か否か

51 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 21:04:24 ID:a/CRvt2/
海水から塩分無しの水を得る方法のうち、
上流と膜のどちらが低コストなんだろう?

52 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 22:48:54 ID:rzb//JTu
>>14
おまの発想嫌いじゃない

53 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 23:12:34 ID:F5u1+JrI
なんだ、くらしの知恵袋じゃないのか。

54 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 23:16:49 ID:3Fp4Jk8s
水酸化ナトリウム撒いて、二酸化炭素もついでに吸収してくれ

55 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 23:27:54 ID:6t1gwLcZ
どうせ撒くなら、「もみがら」を焼いた、多孔質でシリカ含有量の高い灰の微粉末のほうが良いとおもう。

56 :名無しのひみつ:2007/10/19(金) 23:28:35 ID:XOo4svaR
そして降るはずだった本州で水不足になると

57 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 01:20:46 ID:vipThmn/
飛行機から水を撒けば降雨なんか簡単だろ?

そのほか、昔のやりかたで野山を焼くとか、
大きな太鼓をどんどんと叩くとか、
硫黄を焚いて煙を出すとか、
そういうのあるよね。

58 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 01:39:28 ID:ies4O47w
>>5
バケツを個数制限なしで各家庭に無料で配ればいいんじゃねぇ?


59 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 01:55:43 ID:QtwW2Z6K
沿岸部はダムの水使わずにメガフロートに貯水していた奴を浄水すればいい

60 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 02:13:09 ID:j2U1ZxHb
塩まきすぎ → 農業できなくなる → 農業用水が激減

61 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 08:01:12 ID:lEy7Hrt1
どこかで雨が降るコントロールが一般的になる。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
どこの国でも雨を降らせるコントロールをするようになる。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
雨雲&雨の奪い合いになる。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
結局水不足には変わらない。

需要と供給の関係で水が不足しているわけではない。
使う量から比べると水が不足しているだけにすぎない。

まずは都会に振った雨や、1立方メートル50円で淡水化できる
わが国の最先端の注水膜技術を使えよ。
同じ量で、一般水道で25円かかるんだぞ。(全施設

使えば技術革新で単価がさらに下がる

62 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 08:06:50 ID:sLy1kGFx
さしすせそ

63 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 08:16:47 ID:CHOwhCKs
望みどおり・・・天からお塩!

64 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 13:39:15 ID:uhGgoVXw
どうせその水も、うどんを茹でて使い果たすんだろうな。

65 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 13:55:37 ID:2ugFSZNp
あの島に4つも県あるんだからどれか一つ潰してダムにすればいい

66 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 14:06:42 ID:obCO8OGM
>>64
なるほど、讃岐うどん禁止令出せばいいのか

67 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 14:07:12 ID:BqeKtZJQ
>>61
地表の大部分は海

68 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 14:51:23 ID:BAm6SWFi
http://www.mangaspider.net/series/index21890.html

69 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 15:17:25 ID:TRQyPNQM
そして塩害で謝罪と賠償へ。

70 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 15:18:36 ID:Q4/CvBCW
自然でも塩が核になることって無いの?

71 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 15:20:20 ID:DcuyI6M7
中国のパクリかよ。

72 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 15:21:25 ID:Vtzk36nO
>>61
熱意は買う、しかし・・・
 ●その水の輸送はどうする
 ●需給の差は拡大傾向にある、世界規模で。それは食の高度化による。
  植物だけを食べると水1で済むものが、鳥だと3、豚だと5、牛だと10とかになる
  (数字は適当なイメージね)。さらに植物を車に「喰わせる」動きもあるし。
もうちょっと考えよう

73 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 15:48:42 ID:JATCFiyF
さめうらダムの問題は「水利権」という政治的なもの。

だいたいいつまでたっても根本的対策ができない香川県が悪い。
うどんで使う水を節約する技術でも開発しろや。

74 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 15:59:43 ID:Vtzk36nO
>>73
 「水利権」とは「政治的なもの」を超えたもの
 突き崩すには「みの」あたりが突破口に成り得るが、そもそも
突き崩すのが良いとも思わない

75 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 16:14:03 ID:nubRuw+m
四国のアホどもが水オナニーばかりしてるから渇水になるんだろ

76 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 20:23:07 ID:XcsBOekw
空中にドライアイスを1kg撒いたら、それだけで約500リットルのCO2をばら撒くことになるんだが。

77 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 20:51:28 ID:qqTHyW9c
海水に超音波を掛け霧状にして蒸発を助ける、
その水が真水に近くなる。
それを大規模に行い、雨雲を作る。
出来るかな。。。

78 :名無しのひみつ:2007/10/20(土) 22:14:00 ID:KbAJnx4q
>>33
台風で海水が巻き上げられてガイシが絶縁破壊して停電になった

79 :踊るガニメデ星人:2007/10/20(土) 22:51:53 ID:vfjyDQjb
>>77
それをやるなら、減圧蒸留法の方がいいでしょう、気圧を下げて低温で
海水を沸騰させて真水を作る方法。

80 :名無しさん@恐縮です:2007/10/20(土) 23:59:07 ID:HbamFBS/
海水から水作れよ

81 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 00:18:05 ID:RiJWVQDF
テラ塩害wwww

82 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 00:23:09 ID:eiwZbqBV
茹で汁すてれ

83 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 00:49:02 ID:K1p9i2Xp
地球が温暖化しているのなら、大気中の水蒸気が増える → 人工降雨が容易になる。
大気上層の温度は水蒸気が凝結・凝固するくらいには低いからね。

で、新たな水争い (雲争い・湿った大気団争い) に発展する悪寒アリアリ。

84 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 01:45:48 ID:t+YLrrGc
ドライアイス蒔くってむちゃくちゃだな
人間が蒔ける程度の量で効果あるの?

85 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 01:47:12 ID:a5+zC7EE
>>77 >>79
塩分を通さない膜はすでに商品化している。
それと比べれば超音波も気圧による沸騰も桁違いにコストがかかる。
何故か?上水道に匹敵するほどやすいからだ。


86 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 02:02:06 ID:K1p9i2Xp
>1
二階から目薬

87 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 02:07:53 ID:K1p9i2Xp
>>84
>人間が蒔ける程度の量で効果あるの
飛行機にドライアイス製造機を積む + 空中給油ね。

今まで爆撃機は合計何トンの爆弾・焼夷弾を落としたかを考えれば、
それほど人間も捨てたモンじゃないw

88 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 02:38:17 ID:K1p9i2Xp
>>84
「ドライアイス製造機を積む + 空中給油」 はなしとしても、
60 年ほど以前、1年間に 100 万トン単位で空輸した実績もあります。
キーワードは「ベルリン空輸」ね。

89 :踊るガニメデ星人:2007/10/21(日) 07:34:55 ID:OMAffKXl
>>85
その塩分を通さない膜を使って海水から真水を作る方法のコストが
ダムから飲み水を作る方法のコストよりも安くなれば、水不足の問題
は完全に無くなるでしょうね、なにしろ海水が無くなる事は絶対に
無いわけだし、早くそうなってくれないかなぁ。

90 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 07:48:10 ID:a5+zC7EE
>>89
北京の水不足の話題で北京の上水道の施設で割り出す1立方メートルの
水道料金の単価25円相当、日本が中東アジアに提供している淡水化技術の
同じ量が50円相当、1000リットルで50円だから。(ry
ミネラルヲータをいくらで購入しますか?
飲料水で利用するのならば問題になるレベルではないはずでしょう。
国内なら基本料金と下水道代だけでこの額を遥かに越える料金を支払って
いるでしょう。
この辺の問題はコストが同じ値段になったとしても、北京では採用しない
方針のようです。中国が採用するのは技術そのものがコピーできる
場合でしょうね。
上水道はダムを作る費用だけではなく、街中の上水道と下水道、下水浄化
設備にまでの費用が含まれます。

91 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 11:14:09 ID:IhPbIoYP
飛行機で酢をたらすとよい

92 :踊るガニメデ星人:2007/10/21(日) 13:09:35 ID:OMAffKXl
>>90
ふむふむ、まあ要するに中国は技術的に日本に依存したくないという事
なのでしょうね。

93 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 14:08:23 ID:O9WuPluN
このご時世にドライアイス…

94 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 17:28:46 ID:WsBMeK+4
オイルのパイプラインが数千キロの時代に水ラインができねーわけねーだろ
でもそんなことしたらダム利権が潰れるからなwwwwwwwwww
今回の降雨実験だってあくまでもダム様が前提だ!w

95 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 18:00:28 ID:1jl3QFOZ
何か東京都が人工降雨器持ってなかったっけ?
なんでも過去に使った時あまりにも雨が降りすぎてから
ほとんど使われて無いそうだけど、それ使えばいいじゃん。

96 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 18:01:14 ID:LfFT9pjX
ものの役に立たないダムを作れば儲かる人々人々がいたんでしょう。

97 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 18:09:55 ID:ZzJ6lKtj
まみずぴあ

98 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 18:11:49 ID:LfFT9pjX
その地方で麺類製造・販売・食用は禁止にすれば、一挙解決したりして。

99 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 19:01:10 ID:QFwJ18PJ
塩ってお前、
日本を砂漠にしたいのかよ。

100 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 19:02:49 ID:lCCPofsF
これ誰が責任とるか最初から明白にしとけや
どう考えても水不足解決にならんがな

101 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 19:38:24 ID:op8HVfvu
スレを読んでたらナウシカを思い出した
アニメの悪い方向が、現実にならねばよいがな

102 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 19:42:17 ID:t+rZ7p7j
海の上で撒けばいいんじゃね?


103 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 21:18:05 ID:stCOrq+Y
地球温暖化のCO2が増えるからドライアイスは辞めとけ

ってトヨタのハイブリットレース車はドライアイスで
バッテリーを冷やしていた。
全然エコじゃないジャン

104 :名無しのひみつ:2007/10/21(日) 22:01:08 ID:Gf7/elV9
讃岐山脈から四国山地にかけて長大ダムつくって
吉野川の大部分をダムにすればいいんだよ。


105 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 00:19:32 ID:klg01x1U
>>14
是非参加したいねw

106 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 07:00:26 ID:Gv4Ksd3l
昔、がんばれタブチくんで四国の水不足に全国各地から給水車の贈り物があったのに
ドけちの大阪からは雨男がトラックで運ばれてくると言うネタがあって
妙に納得した



107 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 11:30:12 ID:JAZ5ghF7
>>51
ずいぶん安くなったもんだな。
大量に普及させれば
もう半分くらいコストダウンできそうだ。
そしたら、上流のダム群なんか要らなくなる。
日本の大都市は全部沿岸部で好都合だ。


108 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 11:36:29 ID:JAZ5ghF7
>>73>>74
早明浦ダムはもちろん水利権だが
それ以前に、ダムは洪水調節には、あまり効果がない。
それなのに、渇水期を迎える時期に
洪水対策のために、ダムを空っぽにしておくから
渇水問題が生じる。
ダムの洪水調節機能というまやかしをやめれば良いだけ。


109 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 11:51:04 ID:MX4Y6Ws5
雪に活用できないかな日本海で降雪させて、
豪雪地帯の雪を1/3にする。
効果の確証と、結果次第では、
1県当たり年額50億でも乗っかるだろう
マジに

110 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 12:29:20 ID:h+rs5Nrs
あんな広い地域をずーっと吹いてる風と戦えるわけがないと思うんだ
1日50億とかでも無理じゃね?

111 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 13:09:53 ID:MX4Y6Ws5
>>110
やっぱり無理かなあ
中古の大型輸送機を改造して、ノズルいっぱい設置して、
冬の日本海上空に出撃>ドライアイス散布開始
一晩に50cmの降雪量が20cmに
除雪費用、年100億が50億になりました。

って夢想しました。

112 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 13:46:02 ID:DqyJfwT9
札幌福岡間とか日本海飛んでる旅客機に
装置乗せて撒くだけでもちょっとは違うんじゃない?

113 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 14:12:32 ID:V2E7zUg0
焼け石に水
と言っても人工雨のちゃんとした定量的な話なんてたぶんまだないんだよな・・・
でもまあ、絶対に焼け石に水

114 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 15:01:57 ID:MX4Y6Ws5
概算だが、雪の話 県レベルだとして、
100平方kmに深さ0.5mの比重0.2の積雪を0.2mにする場合
100 * 1,000,000 * 0.3 * 0.2 = 6,000,000tの降雪を発生させる必要が、、、
これに必要なドライアイスor塩はww

計算違いしてたらごめん


115 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 16:45:53 ID:JW+YDYoT
>>109
水不足が四国だけの問題じゃなくなってしまうじゃないか。

116 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 16:50:37 ID:apJjOpbc
人間が自然をコントロールしよう
なんておこがましいとおもわんかね‥

117 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 17:49:45 ID:DCRX59Ez
ま、すでに確立されているけどな。ロシアとアメリカは兵器として
持っているけどな。ベトナム時代にポパイ作戦というのでアメリカは
早くから気象兵器を実践で使っている。
ロシアはチェルノブイリで使った。モスクワを守るために決死の
降雨作戦を成功させて、パイロットが勲章をもらった。
強制的に黒い雨を降らされた地域は哀れだったけどなw
中国がロシアから盗んだ技術で、北京五輪では絶対雨は降らせないと
威張っている。ただのパクリのクセにいつも独自の技術を自慢するw

118 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 19:03:56 ID:jIbsJ/wu
>>109
スキー場で食ってる人が死んじまうよw
今でさえ虫の息なのに

119 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 22:43:12 ID:pem4hYtG
>>118
スキー場は人工雪でおK。一切無問題。

120 :名無しのひみつ:2007/10/22(月) 23:32:43 ID:5XD3Nfdg
>>118
だから1/3なのです。
真剣に困っている地方は実在しています。
便所に落書きしても無駄ですがw


121 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 01:41:46 ID:g105CnAv
飛行機から水爆を投下すれば、しばらくしてから大粒の雨が降るよ、これは
実証済みだ。

122 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 05:38:21 ID:VQuZbGyD
中国から来た黄色い雲から汚染された雨が降るのか

123 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 17:04:09 ID:7SYxwfVp
>>121
その雨って黒くない?

124 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 18:24:50 ID:mDbm9dYo
塩害心配してるやつはあほ過ぎ。
デブオタが垂れ流す汗のほうがよっぽど深刻だぜ。

125 :名無しのひみつ:2007/10/23(火) 18:30:38 ID:D0vxjWs0
海風には一定量の塩が含まれてるから

126 :名無しのひみつ:2007/10/24(水) 01:42:38 ID:99Rp7wdG
ヨウ素欠乏症は有名だね。
ヨーロッパアルプス、中央アジア、中国の山岳地帯、ヒマラヤ高地、アメリカ内陸地方など
に多いという。たしか USA 国の中西部・山岳地帯では水道水にヨウ素を添加しているとか。

127 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 00:25:21 ID:CsbjCHGc
>>65
おまい、2ちゃんねらーに四国の民がいないとでも思ってるのか

128 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 00:27:11 ID:evk1GacE
笑える

129 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 06:49:44 ID:gEQWRlaM
三国人に一国人を加えたのが四国人

130 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 07:16:56 ID:pkJsEq5f
アメリカにリアル雨乞い師が居てなんかの薬品混ぜた草を燃して雨降らしてたそうな。
そのレシピが残ってればよかったのにな。

131 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 07:34:47 ID:i2UyGYwJ
>>116
今まで地球の気分次第だったのがおこがましい

132 :名無しのひみつ:2007/10/25(木) 10:04:59 ID:N82P7FUU
犬HKの番組では、炭の粉を散布してハリケーンを制御する物語だったな。
なんで炭かな?

133 :名無しのひみつ:2007/10/28(日) 00:49:15 ID:S8966E0T
湿度の高い雲の中へ核になるものを何でも巻けばいいんだから、
それこそ水を噴霧とかじゃだめなのかねえ?
連鎖的に雨が降り始めるんじゃないの?


134 :名無しのひみつ:2007/10/28(日) 01:20:14 ID:6KCnuQf1
水不足解消の為に空から水撒いて、雨が降らなかったら担当者は首ですね

135 :名無しのひみつ:2007/10/28(日) 01:57:02 ID:bsAOitwS
いくら水滴とか霧を撒いても、地表にたどり着く前に
蒸発しちゃうこともあるしね。

136 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 00:53:33 ID:LzMylKEv
それこそ人工雪の元じゃ駄目なの?
デュポンで売ってるらしい、六角形の微生物の殻
それを氷点下の空中に水と共にまくと、−3度でも人工雪が出来るそうな

137 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 00:56:16 ID:UNseTsoB
塩より安いのか?

138 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 10:17:30 ID:m4BCFiS6
>>121
純粋水爆なら放射線でないらしいからありか

139 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 11:00:11 ID:8P9WmEge
【ブラジル】牛一頭が突然「爆発」…隕石が直撃か [10/25]

サンパウロ市近郊にある酪農牧場で、牛一頭が突然「爆発」した。
牧場主によると、24日早朝、牛に餌を与えようと牧場内に入ったところ、
突然空が明るくなったという。
その直後、落雷のような激しい音と共に、飼育している牛一頭の体が爆発するかのように砕け散った。
飛び散った肉片はところどころが黒く焼け焦げていたという。
驚いた牧場主はすぐに市警察に連絡したが、当初は混乱からか、「神の怒り」「世界の終わり」
などと話していたため、出動が遅れた。

サンパウロ南部気象台の観測によると、小規模な隕石が落下した可能性が高いとのこと。
隕石は大気圏突入後に細かくなり、破片のほとんどは燃え尽きたが、「燃え残った破片が
牛を直撃した可能性がある」と、気象研究所のマクスウェル氏は述べている。

また、牛が燃えた際に発したと思われる匂いが風に乗って漂ったためか、
「炊き出し」と勘違いした数人のホームレスが皿とフォークを持参して集まってくるという
ハプニングもあった。この牧場は以前から月に1回程度、ホームレスに対して食事などを
提供する場として使われていたという。

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1167575403/


140 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 15:05:49 ID:TBC6d4vd
そもそも何で水不足になるのだろう
地球温暖化が原因?

降雨実験が成功して全世界で雨降らせたら温暖化も解消(遅らせる)できるんじゃね?

141 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 15:29:00 ID:NBCDAYQ3
>>138
出まくりですよ。核融合舐めんな

142 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 15:31:54 ID:8G9S9Xbp
>>138
放射能と放射線の区別ぐらいしような。
前者が出にくいのが純粋水爆な、爆発後に長年にわたって
被害を作るのも前者であって後者じゃない。

143 :名無しのひみつ:2007/10/29(月) 16:24:28 ID:OCyCajp3
で、放射性物質は放射線を出し、放射線は放射性物質を作る (放射化)、だよな。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)